淀川区東三国の歯科医院なら東三国駅1番出口より徒歩3分「新大阪デンタルクリニック」へ。保険診療はもちろん小児歯科、むし歯予防・歯周病予防、セラミック治療、入れ歯など様々な治療に対応しており、通院が難しい方はご自宅で歯科診療を受けることが出来ます。ぜひ一度、ご相談下さい。

歯科口腔外科

歯科口腔外科について

歯科口腔外科親知らず

親知らず、顎が痛いなど、歯の周囲に起こる
様々なお口のトラブルに対応致します。

口腔(お口の中)や顎、その周囲の顔面に現れる病気の治療を行う診療科です。
“口の中の痛みや違和感、異常など、どこで診てもらえばいいのかわからない”場合は、当院にまずはお気軽にご相談下さい。

親知らずの抜歯

親知らずとは

親知らずとは大臼歯(大人の奥歯)の中で一番後ろに位置する第3大臼歯です。
智歯とも呼ばれ20歳前後で生えてくることが多く、一般的には上顎の左右2本と下顎の左右2本、計4本ありますが、もともと親知らずのない人や4本揃っていない人など、個人差があります。
親知らず

親知らずによる痛みの原因

かたい物を噛まずに顎が退化していると言われる現代では、親知らずが生えてくる顎のスペースがなくなることが多く、横や斜めに生えてきたり、歯ぐきが被っていることがあります。そのため親知らずの周囲には細菌が残りやすく、以下のようなトラブルを起こし、痛みの原因になります。
親知らずが周囲に悪影響をもたらしている場合は早めの抜歯をおすすめします。

  • 隣の歯がむし歯になってしまう
  • 親知らずの周りの歯ぐきが腫れる(智歯周囲炎)
  • 生えてきた親知らずが頬や歯ぐきの粘膜を傷つけ口内炎をつくる
  • 親知らずが噛み合わせに影響を与え、顎関節症になる

その他の口腔外科治療について

親知らず以外で口腔外科が扱う病気は多岐にわたります。
口腔の炎症や腫瘍、嚢胞、口腔粘膜疾患、歯や顎周辺の外傷、顎関節症、顎変形症などがあり、それら疾患についての診断や治療を行います。
当院で行うことが出来ない検査や治療、手術などについては専門の医療機関をご紹介することも可能です。

【主な治療内容】

  • 抜歯
  • 口腔の炎症
  • 口腔の腫瘍・口腔がん
  • 口腔顎顔面の外傷
  • 口腔粘膜疾患
  • 顎関節症

顎関節症の治療についてはこちら

東三国駅徒歩3分|土曜も夜7時まで診療 TEL 06-6395-9295 診療時間 10:00 - 19:00 [ 日・祝日 休診 ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
Copyright © 新大阪デンタルクリニック All Rights Reserved.